2010年08月10日

竹炭の効果



“炭”は、多孔質(小さな孔が多数あいている)というのが最大の特徴です。この細かい無数の孔があることによる効果は、実に驚くものがあります。その効果を整理してみました。

・湿度の調節をします!
小さな無数の孔がある炭内部。それを広げたとすると、1gあたり300平方メートル(畳で180帖分)にもなるといわれます。その無数の孔が、水分を吸着したり排出したりと「調湿作用」を発揮します。

・イヤな匂いを消します!
炭は湿気を吸収し、悪臭の原因となるカビ・ダニ・雑菌・害虫などの発生を防ぐため「消臭効果」が得られます。
消臭・浄化の効果が木炭より優れているといわれる「竹炭」が、シックハウス対策に大きな効果があることがわかりました。

・有害な物質を吸着します!
“炭”内部の小さな無数の孔が、物質を吸着する力があるため、人体に有害な化学物質(ホルムアルデヒド・ダイオキシンなど)を吸着してくれます。さらに、無数の孔が微生物の棲家となり、それが有害物質を分解してくれると言われています。

・有害電磁波を遮ります!
高温で焼かれた木炭は、電気を通すようになります。電気特性のうえでも金属に近くなり、そこで電磁波が遮られると言われています。

・マイナスイオンを増やします!
木炭は、プラスイオンを吸着する性質をもっています。従って、マイナスイオンを増やしてくれる効果がてるのです。

・天然ミネラルの源です!
木が生きていた時に土の中から吸い上げたミネラル成分が、炭になる時に凝縮され残ります。しかも水に溶けやすいため、日常生活にも便利に取り入れられていますね。

これだけの素晴らしい効果のある竹炭を各部屋にひとつは置きたいものですね。
お花をアレンジすることでインテリアとしての素敵な空間を作り出せればということで、私は竹炭をとりいれたアレンジもお作りしております。
こちらの作品は、3,500円です。

また、アレンジに良い竹炭を探し中です。
竹炭を作っている方、ご存知の方がいましたら、ご連絡お待ちしています。



同じカテゴリー(アーティフィシャルフラワー)の記事画像
壁掛けアレンジ
同じカテゴリー(アーティフィシャルフラワー)の記事
 壁掛けアレンジ (2010-08-08 06:55)
Posted by カスミ at 07:58│Comments(0)アーティフィシャルフラワー
コメントフォーム
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。